施設の紹介

丸子郷土博物館

現在の上田市丸子地域は、明治から昭和にかけての近代器械製糸業を抜きには考えられないものです。岡谷と並び称された、依田社を中心とする製糸業の発展により、地域は活気に満ち、製糸家のみならず地域全体がうるおうと同時に、生糸の取引を通じ、アメリカ・横浜の進んだ文化がいち早くもたらされました。

この製糸業の盛衰を、「製糸業発展の基盤」「初期の製糸業」「全盛期の製糸業」「生糸のできるまで」「製糸労働者」「製糸業の衰退と現在の丸子」の各コーナーに分けて展示しています。

名称
丸子郷土博物館
住所
長野県上田市東内2564-1
連絡先
0268-42-2158
駐車場
有り
開館時間
午前8:30~午後5:00(入館は4:30まで)
休館日
毎週月曜日、休日の翌日(休日が月曜日に当たるときはその翌日)
12 月27 日から翌年1 月3 日まで
入館料
個人100 円、団体(20 人以上)1 人につき80 円、中学生以下無料
アクセス
電車の場合:北陸新幹線上田駅から千曲バス鹿教湯温泉行→博物館前下車 徒歩3分
お車の場合:上信越道 上田菅平IC から27分
地図