施設の紹介

旧常田館製糸場施設

事務所兼住宅等および所蔵物が「近代化産業遺産」の「上田市の製糸関連遺産」として認定をされ、また平成24年には7棟が国の重要文化財の指定を受けました。構内には旧製糸場に関連する建物全15棟が現存しており、明治・大正期に隆盛を極め、「蚕都」とうたわれた当上田地域を代表する施設となっています。

image1
image2
image3

国内最高層の木造5階建繭倉庫、大正時代末の鉄筋コンクリート5階建倉庫群などは、製糸技術がまさに発達つつあった時代の、先人による工夫と知恵の足跡です。

名称
国指定重要文化財 旧常田館製糸場施設
住所
上田市常田1-10-3笠原工業㈱内
連絡先
0268-26-7005
駐車場
有り
開館時間
午前10:00 ~ 午後4:00入場(最終受付3:30)
休館日
冬期(12~3月の土・日・祝日、12月25日~1月5日は休館)
*ただし団体見学については応相談
入館料
無料
URL
アクセス
電車の場合:JR・しなの鉄道上田駅から徒歩5分
お車の場合:上信越自動車道上田菅平ICから車で10分
地図