施設の紹介

信州大学繊維学部講堂・資料館

信州大学繊維学部の前身である上田天蚕専門学校の講堂。この講堂で他に例を みない特徴は、蚕糸のシンボルである桑・繭・蛾が各所に意匠として付けられ ている点です。入口の天井の換気口には繭と蛾、ステージの柱には桑、アーチ の縁飾りには蛾と桑、演台には蛾と繭、脇台には桑が使われています。いかに も蚕糸専門学校の建物という表現といえましょう。 映画のロケ地としても使われることが多く、映画「ゼロの焦点」(2009 年) 映画「ラストゲーム最後の早慶戦」(2008 年)などでも使われています。【資料館】明治44年竣工。上田蚕糸専門学校の開校時に蚕の繭を貯蔵する倉庫として建てられ、資料館として貴重な資料を展示。平成25年6月に国の登録有形文化財登録。

02連携可能施設・資源の調査票(上田市)信州大学繊維学部講堂
02連携可能施設・資源の調査票(上田市)信州大学繊維学部講堂1
名称
信州大学繊維学部講堂・資料館
住所
長野県上田市常田 3-15-1
連絡先
信州大学繊維学部:0268-21-5303(総務グループ)※原則、一般見学は不可。
駐車場
なし
開館時間
開館時間 要問い合わせ
休館日
開館時間 要問い合わせ
入館料
開館時間 要問い合わせ
アクセス
電車の場合:JR北陸新幹線 上田駅下車 徒歩15分
お車の場合:上信越道 上田菅平 IC から10分
地図