施設の紹介

小諸義塾記念館

明治26年、小諸の青年小山太郎等の熱意ある要請にこたえて木村熊二が開設した私塾。明治26年11月、小諸の青年小山太郎等の熱意ある要請にこたえて、明治女学校の創立者の一人であった木村熊二によって開設した私塾。
 純水館(製糸場)の創業者小山久左衛門が運営を支えた。木村の教え子である島崎藤村もここで教鞭を取っており、現在は記念館として復元移築されている。

名称
小諸義塾記念館
住所
長野県小諸市古城二丁目1番8号
連絡先
0267-24-0985
駐車場
無し(懐古園駐車場あり)
開館時間
午前8:30 ~ 午後5:00
休館日
年末年始(12月29日~1月3日)
冬期間(12月~3月中旬)の平日
入館料
大人(個人)200円、小中学生(個人)100円
※懐古園共通券で入場可能
アクセス
電車の場合:しなの鉄道又はJR小海線小諸駅から徒歩5分
お車の場合:上信越道小諸ICから10分(小諸城址懐古園隣り)
地図